蓮の花

ぼちぼち満開になりつつあります
IMG_8209.jpg

大磯の東の池から蓮が全滅し、私が知る限り一番の群生ポイントです。
IMG_8211.jpg

花に目が行きがちですが、葉の上に溜まる雨水や朝露もいいもんですよ。
IMG_8176.jpg

四号隧道~新青崩隧道

玄倉第二発電所を過ぎた最初の隧道である、第四隧道先でリターン。
IMG_7851_20170720202619007.jpg

滝壺に落ちてる2本の木、もう何年も前からありますね。
IMG_7855.jpg

IMG_7864.jpg

IMG_7866.jpg

もろい花崗岩だからでしょうか、落石が絶えません。
IMG_7869.jpg

IMG_7872.jpg

IMG_7878_2017072020262804f.jpg

IMG_7879_2017072020262909a.jpg

石崩隧道~玄倉ダム

新青崩隧道を抜けてすぐ、途中から素掘りです。
IMG_7831.jpg


IMG_7833_20170719211204ff3.jpg

眼下の渓谷を見降ろした時、イヤな予感はしましたけどね・・・
IMG_7834_201707192112046a4.jpg

水の音がしない・・・
IMG_7838_20170719211207a3e.jpg

IMG_7843.jpg

スッカラカン・・・
IMG_7844_20170719211209801.jpg

玄倉第二発電所も発電してないし
IMG_7846.jpg

IMG_7849_2017071921121238f.jpg

ヤマレコでダムの記事はチェックしていて、最近の記事にダム放流のコメントが無かったので油断していました。

放流していても、先のユーシンロッジや熊木沢出合いから戻ると、ダムが閉じていてユーシンブルーが見れたとあったのですが、食料も持って来ていなかったので今回はちょっと先まで行って元の道を戻りました。

新青崩隧道

さすがに毎年来てると撮影ポイントは覚えるもので、細かいスポットはスル―です(笑)

最初のスポットは駐車場から6.9キロ、1時間40分で新青崩隧道に到着。
IMG_7800.jpg

左脇に旧道があり、その先は旧青崩隧道が。
IMG_7803.jpg

IMG_7804_20170718204830986.jpg

IMG_7808_20170718204831ae6.jpg
落盤の恐れありで2007年2月に全面通行止め、今の新青崩隧道が掘削されたそうです。

IMG_7810.jpg

IMG_7813_20170718204834aba.jpg

新青崩隧道は照明が全くなくカーブしており、入口出口からの光が全く入らないので、ヘッドライト携行必須です。

ココが旧青崩隧道との合流点。
IMG_7819_20170718204836e8c.jpg

IMG_7824.jpg

前述の「青崩橋」プレート手前辺りから下の玄倉川に降りれると、サイクリストの方が教えてくれました。
IMG_7825.jpg

去年の6月、ココでクマに襲われた方が・・・。
IMG_7827_201707182048406af.jpg

玄倉林道で最も落石が多いところかと。
IMG_7828_201707182048425f0.jpg

プロフィール

いしこ

Author:いしこ
●男性 48歳
●職業 会社員・営業(DAFS関連)
●趣味 幅広い意味でカメラ、自然と触れ合う事
●家族 妻と娘一人、猫一匹(♀めぐめぐ)
●出身 現住所共に神奈川県平塚市
●撮影機材
・CANON
EOS 7D MKII
EOS 7D
EOS 40D
EOS M
EF50mm F1.8 II
EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS
・SIGMA
APO 150-500mm F5-6.3
DG OS HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・iPhone 6S
●ラーメン大好き

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード